忍者ブログ
フィールド射撃競技
来年オープンの射撃クラブで屋外で出来る競技を考えています。
今考えている案としては、

同心円のターーゲットでは無く白票にして当たれば2点外れればー1点距離は3m~15mの間
で5本ずつ吹きます、白票の面積も色々なサイズでしっかり固定したターゲット以外に、
風で揺れる物や実際狩りで獲物を狙う感覚で屋外で遊ぶにはいかがですようか?


円形のターゲットをウサギに見立て転がし吹矢で狙う…クレー射撃のラビット競技の様な感じ。

このルールならエアガンも同じ舞台で競技が出来ます命中率が有るのでエアガン吹矢でハンディを付ければ、
面白いと思いますし、吹矢では無くブローライフルなら金属制のターゲットなら音が出たり、
精気分解で土に戻るので回収できずとも無害なので…

ご意見があればコメントでお願いします。

協会・用具が違えど、楽しいシューティング競技が出来ればそれでいいのかなとか考えています。

拍手[0回]

PR
【2016/10/03 11:03 】 | 射撃競技 | 有り難いご意見(1)
<<練習会 | ホーム | 告知>>
有り難いご意見
ブローライフル
当方20年ほど前から米国製ブローガン(個人輸入したもの)50cal中心にほそぼそとつづけています。ブローライフルよりおそらく性能がすぐれているスタンダートを導入すればどうでしょう。40calや62calと違い射手をえらばず安定しているとおもいます。難点は現在個人輸入できる業者がなくなってしまったことですが、国際協会としてまとめて調達できないでしょうか。あちらの既製品は釣り趣味でいうところのタックル的なバリエーションの楽しみがあります。個人的にもかつて買ったコーンがもはやボロボロで困っているところです。手作りのポリシーはいいと思いますが手軽さも拡充の為には必要だとおもいます。
【2016/10/07 09:56】| | Yusan #5828d4b2f6 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>